« クアラルンプールの足場 | トップページ | 透光性コンクリート »

2006.12.04

団地 in Singapore

Imgp6366_2  シンガポールで団地調査をしてきました。

国の政策のもと、全人口の85%が団地住民、しかもほぼ持ち家!
HDB(=Housing Development Board=住宅開発局)という名前でシンガポーリアンに親しまれてる、シンガポールでは団地=HDBです。

街の中心から車で20分程度、団地のメッカToa Payohへ。
ここは70年代のよい感じにくたびれた中層から、2000年代の高層までが共存する広大なエリア、右も左も団地、ひたすら団地。
将来的には50階建てが出来るとか、有名デザイナーを誘致したとか、現地の方に聞きました。あーどこかと一緒だ。

Photo11_1

←これはHDBのアップグレード政策の一つのスペース追加ユニット。ベランダ側(ベランダ無いから住戸側か)の壁を突き破り、物置サイズのハコをくっつけていく。こうして一部屋増やし中古団地の資産価値を高める。

あと特徴的なのは、政府主導のソーシャルミックス。
中国系、マレー系、インド系、アラブ系と様々な民族が共存するシンガポールでは、わざと人種が混在するように抽選で入居を決定。
これは参考になる、異文化コミュニケーション生成場としての団地。



Imgp6523_5




他にはこんなポップな色合いとか、






Imgp6524_2





こんなのもありました。



|

« クアラルンプールの足場 | トップページ | 透光性コンクリート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174384/4428546

この記事へのトラックバック一覧です: 団地 in Singapore:

« クアラルンプールの足場 | トップページ | 透光性コンクリート »