« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.26

連続サンタ

Imgp6848_1Imgp6847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

ソフィテル東京

Imgp6725_1
12月19日、上野のソフィテル東京がクローズ。
その前に、と今週モーニングビュッフェに行ってきた。
不忍池の散歩はとても気持ちが良くて、冬の朝ならではの空気の匂い。

この建物は1994年建設。
メタボリズムの名残を感じさせるから、もう少し前の時代だと思ってた。
気になること。
それぞれの階に天井があれば、各部屋が暑くなってしまう。
思いきってトップライトとして採光をとるとか、天井を効率よく利用してないとなれば、、これは全体にツリー状であるっていう形のみの解なのか?
ちょっと調べてみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

透光性コンクリート

200601260002a2
光を通すコンクリート。
ハンガリーのリトラコン社に住田光学が技術協力をして作られたもの。
通常より強度も2倍、数十万本の光ファイバーが埋め込まれている。

透過性を持つ建材はガラス、もしくはポリカボネード等という既成概念を壊した素材。すごい。

光ファイバーが高温で溶けなければ大好きな鉄にも使えるのに。

金属透かしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.04

団地 in Singapore

Imgp6366_2  シンガポールで団地調査をしてきました。

国の政策のもと、全人口の85%が団地住民、しかもほぼ持ち家!
HDB(=Housing Development Board=住宅開発局)という名前でシンガポーリアンに親しまれてる、シンガポールでは団地=HDBです。

街の中心から車で20分程度、団地のメッカToa Payohへ。
ここは70年代のよい感じにくたびれた中層から、2000年代の高層までが共存する広大なエリア、右も左も団地、ひたすら団地。
将来的には50階建てが出来るとか、有名デザイナーを誘致したとか、現地の方に聞きました。あーどこかと一緒だ。

Photo11_1

←これはHDBのアップグレード政策の一つのスペース追加ユニット。ベランダ側(ベランダ無いから住戸側か)の壁を突き破り、物置サイズのハコをくっつけていく。こうして一部屋増やし中古団地の資産価値を高める。

あと特徴的なのは、政府主導のソーシャルミックス。
中国系、マレー系、インド系、アラブ系と様々な民族が共存するシンガポールでは、わざと人種が混在するように抽選で入居を決定。
これは参考になる、異文化コミュニケーション生成場としての団地。



Imgp6523_5




他にはこんなポップな色合いとか、






Imgp6524_2





こんなのもありました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

クアラルンプールの足場

Imgp6602

日本ではあまり見ない丸太足場。空に伸びる長さがまちまちで好み。

工事をしている人ものんき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンギ空港Terminal2

Imgp6501

美しい。工事中のままでいてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

City Hall周辺ビル in Singapore

Imgp6269

引き続き、養生シートパッチワーク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chinatown in Singapore

Imgp6378

色とりどりの養生シート、あぁ日本じゃないんだなと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »