« メガネ型かんざし桁工法 | トップページ | 京橋フィルムセンター隣 »

2007.09.16

まんじゅうの断面図を描いた

好きなまんじゅうがある。
味もだけど特に見た目が。
そのまんじゅうに一目惚れしてから7年くらい経つので、たびたび人に説明をしてるのだけど、ビジュアルインパクトの魅力を伝えきれなくてもどかしい。
つい先日ももどかしい思いをしたので、写真がどこかのサイトに載ってないか調べたのだけど、なかったから断面図を描いて説明をした、すっきりした。
それが↓

Photo

まんじゅうの中に子まんじゅうがいっぱい入ってるんだよ!
子まんじゅうの皮の色はいろいろで、あとはひたすらあんこ。
子まんじゅうのサイズが普通のまんじゅうサイズ、20個くらい入ってる。
だから全体は結構おおきいです。
これはイメージ図なので、その時々の職人さんによって出来不出来がある。そこがよい。まんじゅうの小宇宙、切る場所ごとに新たな発見が。

名古屋の和菓子屋、両口屋是清の蓬莱という商品で、予約注文しないと買えなくて、たぶんお祝いの進物用。
何度か勝手に人にプレゼントしたことがあるけど、暗黙の了解で必ず自分も一緒に食べている。
もらった人よりいつも自分の方がテンション高くて申し訳ない。

|

« メガネ型かんざし桁工法 | トップページ | 京橋フィルムセンター隣 »

コメント

お初です☆

≧(´▽`)≦アハハハハハハ
どんだけくいしんぼ!

投稿: hiko | 2007.09.16 01:28

あっタダヒコさん、若者だー。
ぜひ一度ご注文を!ぜひ。

投稿: kimi | 2007.09.22 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174384/7953473

この記事へのトラックバック一覧です: まんじゅうの断面図を描いた:

« メガネ型かんざし桁工法 | トップページ | 京橋フィルムセンター隣 »