« 水門ツアー | トップページ | とまれ »

2008.03.19

傘からできる3つの袋

祖母はとても倹約家だ。
80代だからものを大切にする世代だとは思うけど、ちょっと度が過ぎることもあって、よくびっくりしたり感心したりする。
この間も「幸福の黄色い財布!開運、これであなたもお金持ちになれる!」と書いてある新聞の折り込みチラシを部屋の壁に貼って、ご利益がありそうだと満足していた。もちろん財布は買わないです、倹約家だから。

そして最近とても感心したこと、あ、単なる祖母自慢です。

Photo_3

このおどけたポーズの緑色の傘が、破れて雨漏りするからということで、傘の骨から布を取り外して、最近凝っているかばん作りに再利用。
1日で3つの手縫い袋↓になった。

Photo_4

傘のかたちをそのまま互い違いにつなぎ合わせているので、縫い合わせがアシンメトリーだったりして無作為に素敵。
本人はおしゃれだとかそういう気は全くなく、使えないものを使えるようにした!という一本気な満足感いっぱいでみかんを食べている。

あと、いらない布を束ねてぐし縫いしたぞうきんにも無作為の美が。
祖母からまだ学びたいことはいっぱいある、いつまでも元気でいてほしいです。

Photo_6

|

« 水門ツアー | トップページ | とまれ »

コメント

ほんとに。
「美」だ。
ああ。

ほんとに感動した!

投稿: nabekan | 2008.03.20 11:08

意識しまくって作ってる自分を考え直したよ。
いただく気持ちというか、生かす気持ちを忘れてはいけないな、と。

投稿: kimi | 2008.03.20 20:58

一瞬、結婚式のスピーチかと思いました(笑

投稿: いむら | 2008.03.21 02:40

なるほど!堪忍袋とかお袋とかのですか?あ、3つ言えないですが。

投稿: kimi | 2008.03.22 02:25

胃袋とか給料袋とか言うみたいです・・・。

投稿: いむら | 2008.03.22 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174384/11519608

この記事へのトラックバック一覧です: 傘からできる3つの袋:

» [日常] すてきなおばあさん [よしのずいから]
傘からできる3つの袋(underconstruction、2008/03/19) すてきだな。このおばあさんもすてきなひとだが、自分の祖母を素直に賞賛できるkimiko sugiuraさんも。 ところでぐし縫いという言葉を(恥ずかしながら)初めて知りました。並縫いとどう違うの? ... [続きを読む]

受信: 2008.03.20 12:43

« 水門ツアー | トップページ | とまれ »