« 季語は水 | トップページ | コアメモリ »

2008.06.17

家は必ず2こセット

1

今、地図史を調べているのだけど、あまりにかわいい地図絵に脱線中。
なにこの家!この川!

 

4

左上にライオンいるけど、そうじゃなくても隠し絵のなかに恐竜ぜったい潜んでる。

 

7

この柄のスカート作りたい。

 

10

そしてこの柄は、かばん。


8

地図の耳も好き。


上から順に、出典を。
英語だったのでよく分かんなかったですがたぶん。

1.ローマ「ポイティンガー図」3世紀 長さ7m幅30cmの細長い地図!巻物状で携帯
2.アングロサクソン人の綿伝播図 11世紀
3.中国 明の地図 14世紀
4.ブラジルの地図 16世紀
5.スペインの地図 16世紀


 



|

« 季語は水 | トップページ | コアメモリ »

コメント

カワイー!カワイー!カワイーー!!
私も癒されました。ありがとうございます。
ローマの地図はブラウスがいいと思います!

投稿: mayumi | 2008.06.18 01:47

私も?

無意識で書いてた…

投稿: mayumi | 2008.06.18 01:48

スカーフでもいいと思うのよー。

投稿: バドン | 2008.06.18 07:46

7m30cmの巻物地図なんて、
それだけで、興味がそそられてしまう。

でも、割とまじめな話、
こういう線が使えるようにもなりたい今日この頃。
優しいんだけど、構成的にスッキリ見える線、いいなぁ…。

投稿: nakamura-masahiro | 2008.06.18 09:57

mayumiちゃん>
そう、私も癒されたよ。ほんとは日本の地図史を調べてたのにどこまで脱線したか!
ブラウスですね、これは綿100%が似合うよね。

投稿: kimi | 2008.06.18 22:51

バドンさん>
では、スカーフはシルク100%で。

投稿: kimi | 2008.06.18 22:52

nakamuraくん>
巻物地図、いいよねー。

そうそう、地図師は昔から一流の絵描きがなるものだったらしいよ。
こういう線、nakamuraくんならちゃんと熟達しそうだ。

投稿: kimi | 2008.06.18 22:56

ボクは子供の頃からモノポリーが下手でいつも負けてばっかり。

なぜかというと、あの赤いプラスチックでできた家のコマが
あるでしょ、あれの小さい一軒家がたくさん並んでいるのが
好きなんですね。だから大きな家とかビルのコマに
変えたくないわけです。そうこうするうちに勝機を逃して…。

なわけで、この2個セットにはすごく惹かれるものが。え?違うの?

投稿: sgm | 2008.06.19 13:23

違いません違いません。
かわいいコマはすべからくエコヒイキです!

で、モノポリーってどんなゲームですか?

投稿: kimi | 2008.06.20 19:28

モノボリーって、これなのかな???
http://www.takaratomy.co.jp/products/monopoly/

確かに家が2個セットは可愛い^^

投稿: ちゃくん | 2008.06.22 02:08

あ、ちゃくん説明ありがとう。
かわいいでしょー(自分のものじゃ全くないけど自慢気)

投稿: kimi | 2008.06.22 12:58

あ、すみません。かわりに説明していただいて。
しばらくモノポリーやってなかったので間違えていました。
小さい家は緑色。赤いのはちょっと大きくて、それはホテルです。
本題からそれてしまってごめんなさい。

あと、ミシュラン・ガイドの宿のマークもかわいいですよ。
本文の画像がネット上でうまく見つからなかったんだけど、
たとえば
http://www.langenscheidt.com/catalog/product_info.php?products_id=3307
この表紙に出ている家のマークがホテルの格付けに使われています。
ランクが高いと屋根が3個で立派になるわけ。

あ、また本題からそらしてしまいました。

投稿: sgm | 2008.06.22 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174384/21697577

この記事へのトラックバック一覧です: 家は必ず2こセット:

« 季語は水 | トップページ | コアメモリ »