« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.25

【分類】貼りもの

Photo

調布:電信柱のローソン

Photo_2

五反田:高架下の通帳繰越

Photo_4

三鷹:掲示板のテープ+がびょうオプション

Photo_3

神保町:レンガパネルの養生

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.10.15

サンソウケン(産業技術総合研究所)

地質図ってすてき。
これは国民的美だ!

Touhokuchi

Nobeoka

前につくばの地質標本館に行ったときに、欲しいな−と思いながら眺めてたけど、頒布数が少ないせいか、地形図と同じくらいのサイズで5倍の値段。
特に使う目的もなくただ表面的に愛でるだけの私にはちょっと高いし、どの地方がよいか選べなくて結局買えなかったのだけど。

先週末、また地質図かわいい話を述べまくっていたら、「サンソウケンにあるよ」と呪文のような情報を教えてくださる方が。稲葉さんありがとうございます。

サンソウケン=産業技術総合研究所の1/20万シームレス地質図

一画像につき約50メガ、横幅なんて25000pixもあったりする高解像度の地質図データがフリーダウンロードできる。すごいうれしい。地質図柄のスカートだって夢じゃないのです。
上の画像も産総研からダウンロードしたもの↓もうちょっと全体像を。これは四国。
四国の地質はこんなに横縞なのですよ!

Sikoku_3



| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.10.10

行程とかたまらないのです

それはもううっとりするほど。
特に1分15秒の声と、1分16秒の右手がクライマックス。

前に読んで面白かった本、松田哲夫さんの「印刷に恋して」を思い出した。活版いい!
10/21-10/28に原宿でHelvetica展が開催されるようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.10.03

30mのサンドイッチ

申し込んでから5ヶ月、ようやく行けた「中央防波堤埋立処分場」見学。
平日のお昼間に仕事を休んだ大人10名で参加してきました。

詳しい写真や内容は一緒に参加した佐藤さん八馬さんのブログで。

中防(略称)の土地は江東区と大田区が所有を争い続けてて、どちらの所属になっても、区のなかで一番標高の高いところ

13

14

そこで、カシミールで色分けをして強調表示。 
この地図の赤いところが標高30m以上。(右は標高の色分けパレット)
真ん中下にある二つの島が中防。ここだけ積み上げられたゴミで標高が高いのです。 
※造成方法は、ゴミと土を積層していく「サンドイッチ工法」
この後南へどんどん埋立が進んでいき土地の面積も2倍に、そして50年後には中防全体が真っ赤になるはず。
ほんとはGPSのログも取っていたので、この図に表示するつもりだったのに、なんでか分からないけど表示されないよ!私のトラブル対応能力の低さが問題だけど!
なので、下の写真の軌跡は大山さんから送られてきたgoogle上のログ。上下を重ね合わせて見てください 。
一日見学ツアーは午前にぐるっと船で中防の外側を一周し、その後バスに乗って午後にお台場からトンネルをくぐってゴミ埋立処分場内を見学というコースです。

11

石川さんによると、ゴミは「シード・バンク」。
一番早く生える植物が、荒れ地に強い北米原産キク科のセイタカアワダチソウ、ヒメムカシヨモギ等とのことでしたが、予言通りセイタカアワダチソウ群落が処分場のあちこちに!そのあと数年経つと頑張った日本在来種のススキとかも盛り返してくるらしいです。植生で土地の生い立ちや年齢が分かるのがすごい、面白い。

※あと中防とは関係ないけど、上の地図のカシミール画像の右上に小さく赤い点が見える場所が、「行徳富士」と言うそう。ここも残土を積み上げた人工地形だけど、ちゃんと標高30m越え。

ガイドの方が「遠くに見えるのがディズニーランドです」とか言ってくださってたのだけど、そんなことよりもこっちの方ずっとネイキッド・アミューズメントパーク。
かっちりと計画されたかたちにゴミが積み上げられゼロから生み出されていく土地に、サバイバルを勝ち得た植物がはびこる荒涼とした風景が掛け合わさって、まさに異風景の地でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »