« 神保町の垂直 | トップページ | ボールペンのYシャツ »

2009.02.20

playlist:underground

気が付けばわたしの手持ち音楽のなかに、題名が「地下鉄」という曲が3曲もあった。みんな古いのだけど。

1.くるり「地下鉄」 2003
2.The Maybells「地下鉄」  1998
3.Ben Folds Five「Underground」 1995

*もしご興味のあるきとくな方、歌詞はリンク先を、と探してみたら、The Maybellsはコンピレーションアルバムに入っていた一曲で、マイナー過ぎたためかまったく出てこなかった。いちおう日本人です。歌詞を書こうかと思ったのですが、地下鉄に関する箇所は「地下鉄の路線図のことでまごまごしてる自分なんて船乗り達に笑われるさ」といったなんとも言えない一節があるのみで、あとは「クラフト紙のシミを思う」とか迷走した感じが続くので、かいつまませて頂きました。

3曲ともに、歌詞は特に地下鉄が主題という感じでもなくて、内と外の対比とか、閉塞感の隠喩とかちょこっと。うーんと、あんまりにもべたな地下比喩も心配ですしね。
私はここ数年ずるずると、地下鉄について考えたりいらない調べ物をしたりしているのですが、実際乗り物は好きではないので、掘られてしまったその空洞の部分にわくわくするというのか、あんな実体のよく分からない、私たちの感覚を削ぎ落とす空間ってすごい、とか思っちゃってる訳です。
だから間違った解釈なんだけど、実体のともなわない歌詞だったりすることに、それでいて冠である題名に「地下鉄」を掲げてしまってることにシンパシー。他にも地下鉄の曲あるのか探してみたいです。

 

|

« 神保町の垂直 | トップページ | ボールペンのYシャツ »

コメント

音は帰ったら聞く。(←自分用メモw。

くるりは鉄道好きだから、なんとなくわかるなあw。

>地下鉄について考えたりいらない調べ物をしたりしているのですが、
自分は逆に、ドボクが全くわからんちんな人なので、
乗り物の方に興味津々だったりします。
地下鉄博物館も行きたいと思ってるんだけど、まだ行ってないんだよなあ。

投稿: 百 | 2009.02.20 17:31

NHKの「沸騰都市」最終回見た?
山手トンネルがいかに地下鉄の間を縫うようにして走ってるかの説明CGがすごくよかった。鳥肌立った。

投稿: 総裁 | 2009.02.21 01:45

「沸騰都市」あのCGは瞳孔開きましたね。
アニメのショボさを補っても尚。
その後編も期待

投稿: バドン | 2009.02.21 11:06

百さん
地下鉄博物館はマストですよ!
千代田線全線シミュレーション運転できますよぜひ。ついでにシールドマシンの模型とかみればきっと開眼しますって。

投稿: kimi | 2009.02.21 19:44

総裁さん、バドンさん
「沸騰都市」すっかり見逃したので後でyoutubeで見ましたよ。
山手トンネルCG、すごいですね!これから中野坂上駅の乗換が楽しくなりそうです、上2m下5m、と妄想しながらエスカレーターを降りてみます。

投稿: kimi | 2009.02.21 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174384/25333594

この記事へのトラックバック一覧です: playlist:underground:

« 神保町の垂直 | トップページ | ボールペンのYシャツ »