« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.26

moonbell

25 24 3_3
29 17 2222_7
3_2 2 8

「moonbell」という素敵なサイトの「Graphics mode」スクリーンショット9景。
このサイトは月面の地形を音で聴くことができるそう、すごい。

「moonbell」
月周回探査機「かぐや」が観測した月面の高度データを音符データに変換し、MIDI音源を使って演奏。サウンドは3つのパートからできています。
「Main note」月面の起伏を音符データに変換した音です。
「Base note」月面の大まかな標高を音符データに変換した音です。
「Beat note」月面の緯度が変わるたびに(ベース・ノートと同じ音程で)鳴る音です。

理屈はまったくよく分からないのだけど、モーショングラフィックも音楽もとても美しいのでつい見入ってしまいます。
しかもこれが月の起伏、そして標高、さらには緯度、なんて言われてしまってはもうすっかり虜です、あー素敵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.08

傾き率

電柱はほとんどまっすぐじゃなくてどこか傾いている。
いつも傾き率の高い電柱をみるたびに計測したいと思うけど、どこがどう水平でどう測ったら正確なのかそしてその道具とは?しかもなんの衝動?というあたりで混乱するので測ったことはない。

それにしてもよく倒れないな、と思い出したのは自動車免許を取ったばかりの頃。
私はうかうかとよそ見運転をしていたせいで、ノーブレーキで電柱に激突して新車を廃車にした事がある。
その電柱は傾き率が増加したものの折れなかったから、周辺の家への電力供給に迷惑はかけずに済んだ。私も捻挫しただけでぴんぴんしていたので、警察の人に入院していないことをびっくりされた。
電柱は細いのに強いんだ、ということを知ったんだった、忘れてた二十歳の冬。

あんな細くてひょろりとした中空の体に、頭に重い変圧器をくっつけられて電線で引っぱられ、横から車にタックルかけられて、けなげですね電柱。
傾いても無理はないです、というか傾いてこそ電柱としての成熟期だと思います。

Imgp7292

参宮橋の傾き電柱(推定5度傾斜)

P51701120

電線供給のお兄さん(武蔵小山)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »