« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

なまたまごで鈴ができない

めまぐるしく仕事に追われてぶにょっと膨張した頭のまま冷蔵庫を開けたものの、何が目的だったかまったく思い出せず、しばらく開けたまま立ち尽くす。ひんやり。気持ちがいい。
はっと我に返って野菜ジュースを取り出そうとし、久しぶりに卵置き場にいる「あのこ 」たちの存在を思い出した。

えーっと、あのことは「なまたまごで鈴をつくる」目的で据え置かれた卵のことです。

第1号:2006年5月購入→冷蔵庫で放置→半年後に常温放置→その半月後、腐る
第2号:2006年11月購入→冷蔵庫で放置→3号と比べると軽いけど音がしない、というか内側に分厚めの膜が張り付いてる感じ。この先も音がしそうにない
第3号:2008年12月購入→冷蔵庫で放置→振ってみたら、液体の音が聞こえた

トライし続けて足かけ3年、未だ1個もできません。
半年くらいでできると聞いたのにー。
そろそろあきらめるべきかと思いつつ、今度買ってきた卵でやっぱり再挑戦するべきか。
そのうち食べられない卵で卵フォルダがいっぱいになってはいかんので、フォルダ半分を分岐点としよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.19

【現代版】マイヒーロー

P1110156

P2030667

P623062251

植物ってかっこよくてたくましい。

彼ら(彼女ら)は気付かれないレベルのスローな速度でしのびより、いつのまにか相手の懐に入ってる。
この現代版異素材マッチ、植物の勝ちだと思うよー断然。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

object by gallery deux poissons にてテト展示会

P602242121

明日からテトぐるみの展示会がはじまります。

会場:object by gallery deux poissons
会期:6月5日-6月14日 12:00-20:00(月休)
住所:東京都渋谷区恵比寿2-3-6 deux poissons 1F

Map

展示紹介文を石川さんに書いて頂きました。テトの為に素敵な文章ありがとうございます。

私たちは時折、そのような意図で作られていない工業製品や施設などにある種の美を見出す。その美は、その対象にある操作を加えて、もともとそこに課されていた「オリジナルの意味」を払拭してみることでより際立つことがある。
例えば工場やダムを、それが「何であるか」という意味を一旦置いておいて、単にクールな風景として愛でるというような、景観工学の用語で「異化」と呼ぶこうした行為は、模型にしたり人形にしたりして猛獣や機械を「無害化」「愛玩物化」する行為に似ている。
つまり、PC消波ブロックのヌイグルミは、ひとつの「新しい風景の発見」なのである。むろん、素材から大きさ、色まで、PC消波ブロックのフォルムをうま く伝えながら、愛玩品としてひと目で一発で可愛いと感じるモノに仕上げるために、いくつもの試作を含めてかなりのエネルギーが注がれた。「テトぐるみ」の 魅力は、それがPC消波ブロックの形態の優美さを表しているのと同時に、ヌイグルミ自体のプロダクトデザインの良さに因っている。

テトを最初に作り始めたのは「大量のテトラと戯れたい願望」から。ようやく今回その願望が叶いましたよ、つかの間の夢ですが。
お近くにお立ち寄りの際は、よかったら足をお運び下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »