« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.31

触地図

2222 22_2
22075 22222

これは蝕地図のディティールです。(右下が凡例)

P6012080

そして全体図。
行ったことがある方は分かるでしょうか?東京ディズニーシー。

これは私の地図好きを知る友人のライター浦島さんにもらったもの。(ありがとう!)
彼女はユニバーサルデザインの取材で、この蝕地図の存在を知ったそう。

園内にも蝕地図は設置されているのだけど、これは更に視覚障がいの方へ無料で配布されているもので、B4サイズ全9枚(内全体図1枚、詳細図8枚)、さらに別で解説がB5サイズ14枚の内容でまとめた1冊のガイドブック形式になっていました。

22220202

地図内にある「アーン」「ギャ」「トロ」とかは、「アーン」なら「アーント・ペグズ・ヴィレッジ・ストア」の略で解説ページに点字注釈がぜんぶついてます。
紺色のところの素材はゴムっぽく凹凸がはっきりとしていて、真ん中のヤマ(プロメテウスカザン)のべた塗り加減もまた触り心地がよい。
調べたところによると、これは社内チームで作った様子!とても丁寧なつくりの本です、わかりやすい。オリエンタルランドの本気度が伝わってくる、すごい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

LIFE ON BOARD @ CET 水上クルーズ

P7180210

7/18にBoat People Association(BPA)によるLIFE ON BOARD@CET水上クルージングが開催されました。東京アートポイント計画のキックオフとしてCETが主催した1日のみのイベント。私はBPAのお手伝いとして参加しました。

日本橋川の常盤橋防災船着き場から、隅田川を通って、神田川の和泉川防災船着き場までの1時間ちょっとのコースを2往復。
水辺からみた東京は、頭のなかで勝手に固定されてしまっていたイメージが組み変えられるかのような得がたい体験でした。とくに層をなし絡み合う交通の要素を、ゼロメートル地点から見ることができたのはまた新鮮!お手伝いしながらもとても堪能させてもらいました。

詳しい内容は後日BPAのHPにアップされる予定。
当日は私は撮影担当だったのでたくさんの写真を撮ったのですが、ここにはその合間に撮った平面画像をアップしておきます。

P7180575_2

P7180083_3

(上)当日の地図+用語集(四つ折りにたたまれたところ)。船の床とともに。
(下)一番上の画像の船長さんの後ろに写っている浮き輪のアップ、ひび割れの仕方が素敵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »