« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.01

『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩2』

Pa020154

『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩2』が9月に刊行されました。
昨年2月に発売された前作に人気が出て、増刷を重ね、今夏には5刷に!そこで早々に続編が発売される運びとなったのです。

今回収録されているエリアは、
【東京】新宿、池袋、高輪・白金、番町・麹町、等々力、王子、落合、中目黒、洗足池、戸越・大井、馬込・山王、練馬・板橋、成城、谷中・根津・千駄木、根岸・鴬谷・浅草
【横浜】下末吉、横浜
そのほか、遠征フィールドワークから、新潟、仙台のスリバチ紹介ページも。
前回よりボリュームがぐっと増しています。

著者の皆川典久さんは、これまでのフィールドワークで溜めてきた膨大なネタを1作のみでは収録することができず、前回の15エリアを絞るのにも四苦八苦だったくらいなので、発売直後から続編の構想が頭の中にできあがっていたようです。なので続編のゴーサインが出てから発売まで、短期間ながらもぐぐっと密度の濃い内容となりました。
引き続きデザイナーは内川たくやさん。私も3Dマップを担当させていただきました。

今回の表紙は馬込・山王。細やかな隆起が花開いているようで、個人的にはとても好きな地形です。この形のゼリーが作りたいくらい。
本屋さんで平積みになっていることも多いので、興味がある方はお手に取ってご覧になってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »